発売日は来年2月24日

 パチンコ経営専門誌「グリーンべると」によると、家庭用ゲームソフトの企画・開発などを手掛けている株式会社パオン(本社:東京都港区)が、PSP専用ソフト 『大都技研 公式パチスロシミュレーター 秘宝伝 ~封じられた女神~ PORTABLE』を来年2月24日に発売することを発表したことがわかった。
 また、12月1日より公式HPも公開している。

実機を忠実に再現

 本作は、大都技研のパチスロ新機種『秘宝伝~封じられた女神~』の実機シミュレーターとして、液晶演出やサウンド、リール、ランプなど、忠実に再現されている。
 実戦に近い感覚でプレイできる「実戦チャレンジ」では、出現した演出やサウンドをいつでも見直すことができる「ギャラリー」や獲得メダルをプレミア演出に交換できる「景品交換所」、オートプレイや今までのプレイ記録を確認できるプレイ履歴、データ分析など、実機の攻略に役立つ機能からゲームならではのやりこみ要素も多数備えている。
 価格はUMD版が5040円、ダウンロード版が4000円(各税込)。

関連リンク

グリーンべると http://www.adcircle.co.jp/greenbelt/news/contents/4103.html
株式会社パオン http://www.paon.co.jp/index.html